ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバー恵について

水の安全についてじっくりと考えさせられた昨今、水道水以外の水を”買う”という発想の転換が求められるようになりました。
そのため各企業ではろ過を重ねた水を販売するようになり、自宅に置けるウォーターサーバーを取り入れるご家庭も増えてきました。
ウォーターサーバーといえば、数年前までは大きな病院や、企業などに設置されているものであり、それを自宅に設置となると、どんなに費用がかさんでしまうのかと心配になるほどです。
しかし月々のサーバーレンタル料金が無料という企業が現れ、水代金も低価格化が進んでいるようです。
そこで、小型のサーバーを自宅にも入れてみようという話になり、主人とネットで色々と探してみました。
そこで目についたのが「恵」です。
注文したお水が定期的に届くのは良いのですが、毎回、何年も同じ水を飲み続けると飽きてしまうかもしれません。
しかし恵は数種類の天然水から選べるので、ローテーションでさまざまな土地の水を注文することができるのです。
今月は山梨県、来月は京都、再来月は島根の天然水など、そのときの気分によって各地の名水が楽しめるのはたいへん便利です。
長い間つかうものだからこそ、先の先まで見据えた結果、恵にたどり着いたのです。
また、ここの業者さんのウォーターサーバーは可愛いものからクールな印象を与えるものまで、3種類のカラーから選ぶことができるのもポイントです。
大きさも卓上用のものと背の高いものと、2種類から選べます。
使いやすさなら背の高いサーバーが便利かもしれませんが、卓上用のサーバーを置けるスペースがあれば、小型のほうが邪魔にはならないでしょう。
清潔感あふれるホワイトや、清涼感を与えるブルーもありますが、うちでは可愛いピンク色を選ぶことにしました。
これを客室の角に設置し、家族がいつでも名水を飲めるような環境にしてあります。
朝起きたときはみなでサーバーを囲み、名水を飲んでいます。
コップなどを洗うのが面倒なときは、サーバーの近くに紙コップを置いておくと便利です。
紙コップはたくさん入っていても低価格で販売されているので、家計を圧迫するほどではないでしょう。
恵では、ワンウェイシステムのボトルに入ったお水が届くので、水を使いきったあとはゴミとして処分することができます。
重たくてかさばるボトルの回収などがなく、エコにならったボトルなので便利です。
またこのボトルは空気が入れないよう工夫がされており、使用中でも水を密閉状態にすることができます。
雑菌やかびなどの繁殖が心配な方は、ワンウェイボトルタイプのサーバーをレンタルすると良いでしょう。
ただ内容量が12?もあるので、女性では設置が大変な場合があります、自分は力持ちなので大丈夫ですが、大変な方はご主人や息子さんなど、男手を借りて設置してもらうのも良いでしょう。
サーバーをきっかけとして、家族の絆を深める意味合いもあるので、可能であれば家人に頼むのがオススメです。
毎日おいしいお水を取り込み、陰日なたから家族の健康維持を支えてあげるのも、主婦の役割のひとつなのではと感じるようになりました。
恵のレンタルを機に、いろいろな事を教えてもらったように思います。

Copyright(C) 2010 キレイな水.com All Rights Reserved.